1. HOME >
  2. TOPICS >
  3. 環境省;中央環境審議会・水環境部会・排水規制等専門委員会 第21回を
    傍聴しました

環境省;中央環境審議会・水環境部会・排水規制等専門委員会 第21回を傍聴しました、平成28年3月1日


平成28年2月26日(金)に標記委員会が開催されました。

委員会では、ほう素、ふっ素、硝酸性窒素等に係る排水基準の見直し案が承認されました。
見直し案を次に示します。

ほう素、ふっ素、硝酸性窒素等に係る暫定排水基準(案)
業種 制限等 現行(H25~H27)→見直し案(H28~H31)
ほう素
(mg/L)
ふっ素
(mg/L)
硝酸性窒素等
(mg/L)

旅館業 自然湧出 500→500 50→50
自然湧出以外 30→30
昭和49年以降湧出で50m3/日以上 15→15

畜産農業       700→600

粘土かわら製造業 うわ薬かわらを製造 120→一般    
うわ薬製造業 うわ薬かわら製造の用に供するもの 140→140    
ほうろう鉄器製造業
ほうろううわ薬製造業
  50→40 15→12  
金属鉱業   100→100    
電気めっき業 日排水量
50m3未満
40→30 50→40 30→一般
日排水量
50m3以上
15→15
貴金属製造・再生業   50→40   3,000→2,900
酸化コバルト製造業       160→160
ジルコニウム化合物製造業       700→700
モリブデン化合物製造業       1,700→1,500
バナジウム化合物製造業       1,700→1,650


下水道業 温泉排水を受け入れているもので一定のもの 50→50    
モリブデン、ジルコニウム化合物製造業排水を受け入れているもの     150→130

一般排水基準(単位:mg/L)
 ほう素:10(海域は230)
 ふっ素:8(海域は15)
 硝酸性窒素等:100
 暫定排水基準を変更せず延長
 暫定排水基準を改定して延長
空欄は一般排水基準適用

今後の予定は次の通りです。3~4月 意見募集、5月 中環審・水環境部会、6月上旬 改正省令の公布、7月1日 改正省令の施行
ランドソリューション㈱
橋本正憲
伊藤恵子
わたしたちはお客様に的確なアドバイスをできるよう、常に環境に関する法律の改正や行政動向を注視しています。お気軽にご相談ください。

お問合せフォームへ
このページの上へ