1. HOME >
  2. TOPICS >
  3. 環境省;中央環境審議会より「土壌の汚染に係る環境基準及び土壌汚染対策法に基づく特定
    有害物質の見直しその他法の運用に関し必要な事項について」(第2次)が答申されました

環境省;中央環境審議会より「土壌の汚染に係る環境基準及び土壌汚染対策法に基づく特定有害物質の見直しその他法の運用に関し必要な事項について」(第2次)が答申されました、平成28年1月15日


平成28年1月8日(金)に標記の答申がなされました。概要を次に示します。

(1) 土壌環境基準項目に、1.4-ジオキサンと塩化ビニルモノマーを追加する。
(2) 土壌汚染対策法の特定有害物質に、塩化ビニルモノマーを追加する。
(3) 1,4-ジオキサンは、土壌汚染対策法の特定有害物質に追加しない。
(4) 土壌汚染対策法の特定有害物質追加については、1年間の準備期間を設ける。


参考URL:(お知らせ)土壌の汚染に係る環境基準及び土壌汚染対策法に基づく特定有害物質の見直し等について (第2次答申)

今後、施行令、施行規則、告示などの改正が行われると考えられます。
追って、速報いたします。
ランドソリューション㈱
橋本正憲
伊藤恵子
わたしたちはお客様に的確なアドバイスをできるよう、常に環境に関する法律の改正や行政動向を注視しています。お気軽にご相談ください。

お問合せフォームへ
このページの上へ