1. HOME >
  2. TOPICS >
  3. 環境省;中央環境審議会・水環境部会(第37回)を傍聴しました

環境省;中央環境審議会・水環境部会(第37回)を傍聴しました、平成27年4月22日


標記の部会が、平成27年4月21日に開催されました。議事は次の通りです。

(1)トリクロロエチレンの排水基準等の見直しについて
(2)1,4-ジオキサンの暫定排水基準等の見直しについて
(3)環境基本計画の点検について
(4)報告事項
(5)その他

傍聴メモ
(1)と(2)の議題では、平成27年1月26日開催された第20回排水規制等専門委員会で承認された見直し案が、第37回水環境部会でも承認されました。見直し案の概要は次の通りです。

(1)トリクロロエチレンの排水基準等の見直しについて
・排水基準は0.3→0.1 mg/L以下に強化する。
・暫定排水基準は設定しない。
・地下水浄化基準は0.03→0.01 mg/L以下に強化する。
・地下浸透基準値は0.002 mg/Lを据え置く。

(2)1,4-ジオキサンの暫定排水基準等の見直しについて
現行基準 見直し案
許容限度 適用期間 許容限度 適用期間
感光性樹脂製造業 200 mg/L 3年間 一般排水基準へ移行
エチレンオキサイド製造業 10 mg/L 3年間 6 mg/L以下 3年間
エチレングリコール製造業 10 mg/L 3年間 6 mg/L以下 3年間
ポリエチレンテレフタレート製造業 2 mg/L 2年間 一般排水基準へ移行済み
下水道業 25 mg/L 3年間 一般排水基準へ移行
一般排水基準;0.5 mg/L以下

両物質の土壌汚染対策法における運用については、現在、検討中です。
ランドソリューション㈱
橋本正憲
伊藤恵子
わたしたちはお客様に的確なアドバイスをできるよう、常に環境に関する法律の改正や行政動向を注視しています。お気軽にご相談ください。

お問合せフォームへ
このページの上へ