1. HOME >
  2. TOPICS >
  3. 環境省;中央環境審議会・水環境部会・排水規制等専門委員会(第19回)を傍聴しました

環境省;中央環境審議会・水環境部会・排水規制等専門委員会(第19回)を傍聴しました、平成26年12月18日


標記の部会が、平成26年12月16日に開催されました。議事は次の通りです。

(1)トリクロロエチレンの排水規制等の見直しについて
(2)今後の予定
(3)その他

傍聴メモ
(1)トリクロロエチレンの排水基準等の見直しについて
取りまとめ(案)は次のとおりです。
・排水基準は0.3→0.1 mg/L以下に強化する。
・暫定排水基準は設定しない。
・地下水浄化基準は0.03→0.01 mg/L以下に強化する。
・地下浸透基準値は0.002 mg/Lを据え置く。
(2)1,4-ジオキサン暫定排水基準の見直しについて
暫定排水が適用されている業種に関する検討会の調査状況は次のとおりです。
・感光性樹脂製造業;H27.5.24までに一般排水基準に対応予定
・エチレンオキサイド製造業・エチレングリコール製造業;暫定排水の延長を希望
・ポリエチレンテレフタレート製造業;一般排水基準に対応済
・下水道業;H27.5.24までに一般排水基準に対応予定

両物質とも平成27年度前半には、排水基準等が改正される予定です
ランドソリューション㈱
橋本正憲
伊藤恵子
わたしたちはお客様に的確なアドバイスをできるよう、常に環境に関する法律の改正や行政動向を注視しています。お気軽にご相談ください。

お問合せフォームへ
このページの上へ