1. HOME >
  2. TOPICS >
  3. 環境省;中央環境審議会・土壌農薬部会・土壌環境基準小委員会(第2回)を
    傍聴しました

環境省;中央環境審議会・土壌農薬部会・土壌環境基準小委員会(第2回)を傍聴しました、平成26年9月5日


標記の委員会が、平成26年9月4日(木)に開催されました。議事は次の通りです。

(1)土壌環境基準等の見直しの進め方について
(2)1,4-ジオキサン、塩化ビニルモノマーに係る土壌環境基準の見直しについて
(3)その他

傍聴メモ
1,4-ジオキサンと塩化ビニルモノマーの土壌環境基準(案)が標記委員会で承認されました。土壌環境基準(案)は次の通りです。

項目 土壌環境基準(案)
1,4-ジオキサン 0.05 mg/L以下
塩化ビニルモノマー 0.002 mg/L以下

なお、両物質とも土壌への吸着が低いことを考慮して、3倍値基準(平成3年環境庁告示第46号)を適用しないとしています。

今後の予定:
  • 土壌環境基準(案)に対する意見募集(H26.9中旬~10月中旬)
  • 第2回土壌制度専門委員会(H26.11月目途)土壌汚染対策法の特定有害物質に係る基準等の改正について(1,2-ジオキサン、塩化ビニルモノマー)
  • 土壌汚染対策法の基準等の改正(案)に対する意見募集(H26.11中下旬~12月中下旬)
  • 土壌農薬部会(H17年1月目途)土壌汚染対策法の基準等の改正(案)の答申

土壌汚染対策法の基準の改正においては、土壌・地下水試料の採取方法および分析方法について検討する必要があります。
ランドソリューション㈱
橋本正憲
伊藤恵子
わたしたちはお客様に的確なアドバイスをできるよう、常に環境に関する法律の改正や行政動向を注視しています。お気軽にご相談ください。

お問合せフォームへ
このページの上へ