1. HOME >
  2. TOPICS >
  3. 環境省;中央環境審議会・水環境部会・排水規制等専門委員会(第18回)を
    傍聴しました

環境省;中央環境審議会・水環境部会・排水規制等専門委員会(第18回)を傍聴しました、平成26年7月16日


標記の委員会が、平成26年7月16日に開催されました。議題は次の通りです。

(1)「水質汚濁防止法に基づく排出水の排出、地下浸透水の浸透等の規制に係る項目の許容限度等の見直しについて(報告案)」に対する意見募集結果とその対応について
(2)今後の予定
(3)その他

傍聴メモ
カドミウム及びその化合物の排水基準等の新基準案は次のようになっています。

基準 現行基準 新基準案
排水基準 0.1 mg/L以下 0.03 mg/L以下(強化)
地下浸透要件 0.001 mg/L未満 0.001 mg/L未満(据置)
地下水の水質の浄化命令に
関する浄化基準
0.01 mg/L以下 0.003 mg/L以下(強化)

なお、金属鉱業、非鉄金属第一次製錬・精製業、非鉄第二次製錬・精製業(亜鉛に係るものに限る)、溶融めっき業(溶融亜鉛めっきを行うものに限る)については暫定排水基準が設定される案となっています。

9月11日の水環境部会で報告案が審議され、その後、環境大臣への答申を経て、10月下旬改正省令公布、11月下旬施行の予定です。次は、トリクロロエチレンの排水基準等の強化について審議される予定です。
ランドソリューション㈱
橋本正憲
伊藤恵子
わたしたちはお客様に的確なアドバイスをできるよう、常に環境に関する法律の改正や行政動向を注視しています。お気軽にご相談ください。

お問合せフォームへ
このページの上へ