1. HOME >
  2. TOPICS >
  3. 環境省;中央環境審議会 水環境部会 環境基準健康項目専門委員会
    (第16回)を傍聴しました

環境省;中央環境審議会 水環境部会 環境基準健康項目専門委員会(第16回)を傍聴しました、平成26年1月9日


平成25年12月27日に標記委員会が開催されました。
議題は次のとおりです。

(1)トリクロロエチレンの公共用水域及び地下水における環境基準の見直しについて
(2)その他

傍聴メモ
  • トリクロロエチレンの環境基準を0.03 mg/Lから0.01 mg/Lに改正する案が審議されています。委員会としての報告は、平成26年3月頃の予定です。第4次報告案を添付します。
  • PFOS(パーフルオロオクタンスルホン酸及びその塩)を「要調査項目」に位置づける案が審議されています。

公共用水域の水質環境基準と地下水の環境基準が検討された後、土壌環境基準、排水基準、土壌汚染対策法に係る指定基準の検討へと進みます。土壌汚染対策法の指定基準が厳しくなると、汚染土地が増加し、原位置浄化等のハードルが高くなると予想されます。
ランドソリューション㈱
橋本正憲
伊藤恵子
西方美奈子
わたしたちはお客様に的確なアドバイスをできるよう、常に環境に関する法律の改正や行政動向を注視しています。お気軽にご相談ください。

お問合せフォームへ

関係資料

このページの上へ