1. HOME >
  2. TOPICS >
  3. 排水基準を定める改正省令が交付されました

排水基準を定める改正省令が交付されました、平成25年6月13日


平成25年6月10日、環境省より標記の改正省令が公布されました。

ほう素、ふっ素、硝酸性窒素等(アンモニア、アンモニウム化合物、亜硝酸化合物及び硝酸化合物)に関する一律排水基準は平成11年に設定され、平成13年7月より施行されています。

これらの基準のうちに直ちに対応することが困難な業種については暫定排水基準が設定されており、平成22年の見直しでは、15業種について設定されていました。

今回の改正では、

① 15業種のうち次の2業種については一般排水基準に移行する。
・ほう酸製造業(海域以外の公共用水域に排出水を排出するものに限る)
・・・・ほう素及びその化合物
・化学肥料製造業(海域以外の公共用水域に排出水を排出するものに限る)
・・・・ふっ素及びその化合物
② 残る13業種については、暫定排水基準を強化して延長又は現行の暫定排水基準のまま延長する。

となっており、期限はそれぞれ平成28年6月30日までとなっています。

改正省令の施行は平成25年7月1日です。
詳しくは、下記の関係資料をご覧下さい。

残る13業種についても、一部で暫定排水基準が強化されています。なお、温泉排水等についていくつかの意見が寄せられましたが、上記の内容で改正省令が公布されました。
ランドソリューション㈱
橋本正憲
伊藤恵子
わたしたちはお客様に的確なアドバイスをできるよう、常に環境に関する法律の改正や行政動向を注視しています。
お気軽にご相談ください。

お問合せフォームへ

関係資料

このページの上へ