1. HOME >
  2. TOPICS >
  3. 水質汚濁防止法施行令の一部を改正する政令の閣議決定について
    ~ヘキサメチレンテトラミンが指定物質に追加されます~

水質汚濁防止法施行令の一部を改正する政令の閣議決定について、平成24年9月27日


平成24年5月に発生した利根川水系における取水障害を契機に、ヘキサメチレンテトラミンについて検討が重ねられてきましたが、9月21日(金)に「水質汚濁防止法施行令の一部を改正する政令」が閣議決定されました。
この政令は、事故時の措置の対象となる指定物質として、ヘキサメチレンテトラミンを追加し、その製造施設等を設置する工場等の設置者に、事故時の応急の措置等を義務付けるものです。


施行は本年10月1日です。これまでの経緯についてはTOPICSに掲載していますので、併せてご覧ください。
ランドソリューション㈱
橋本正憲
西方美奈子

わたしたちは土壌汚染対策法だけでなく、水質汚濁防止法に関連する疑問やお悩みについても、アドバイスさせていただいています。お気軽にご相談ください。

お問合せフォームへ

関係資料

このページの上へ