1. HOME >
  2. 環境・CSR活動 >
  3. コンプライアンス

環境・CSR活動

コンプライアンス基本方針

コンプライアンス基本方針

企業は、今や利潤追求だけでなく、社会の一員として、経済社会の持続的な発展のために、雇用や地域経済、環境、消費者保護等、株主、債権者、取引先、従業員、地域住民、行政など広範囲なステークホルダーに対して、責任を果たすことを求められております。新会社法においても、経営が法令・定款に適合し、会社業務が適正に執行される体制を整備運用することを義務付けています。

ランドソリューション株式会社(以下「弊社」という。)は、これらの状況を踏まえて下記の通り『倫理行動規範』を定めて『コンプライアンス重視』を経営・事業活動の最重要方針とすることにしました。『倫理行動規範』は、弊社の経営者及び従業員が事業活動を行っていく上での意思決定・判断・行動の最も基本となるものです。

弊社は、お客様の信頼の下に社会に貢献するため、常日頃からコンプライアンスに心がけるよう経営者および従業員に対して職務や業務に応じて必要なコンプライアンス教育を定期的に実施し、その周知・徹底に努めます。

倫理行動規範

ランドソリューションは、持続的成長を実現し、社会から高く評価され顧客から信頼される企業としてあり続けるために、「公正、透明性、誠実、安全、共生」を共有の価値として事業活動を行う。

(公正)
関係法令を遵守するとともに、日常の業務処理における透明性および公平性の確保に十分留意し、真摯に事業活動を行う。
(透明性)
広く社会に認められる企業として、国際社会のルールを積極的に採り入れ、開かれた事業活動を行う。
(誠実)
顧客や社会の期待に応え、約束を守る企業としてその信頼を高めるために最大限の努力を行い、誠実に事業活動を行う。
(安全)
顧客や社会の生命・財産に対する影響への配慮と安全を最優先して事業活動を行う。
(共生)
土壌・地下水環境の先進的マネジメント企業として、地域の生活環境をより良い状態で次世代に引き継ぐために、経済発展と生活環境保全を両立させるための事業活動を行う。

このページの上へ